台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

カテゴリ:台湾以外 > ジンバブエ

台湾とは関係ない記事が続きますが、ご容赦下さい。
もし僕の気持ちを100で表すことが出来るなら、
50はネタ切れ、50はただ紹介したかった。まあ半々なわけです。

で、まあ台湾じゃない時に紹介するものといえば、
ジンバブエのお話になるのは、これはまあ必然なわけで。
今回はある動画を紹介したいと思います。

えーっと、FBで回ってきてシェアして下さいってあったので、
ここでさせてもらうことにします。
動画の内容は、今世界的に色々動画が作られている、Pharrell WilliamsのHappyって歌の動画ですね。 
もう日本でも流行っているのでしょうか?
ちなみに元ネタはこちらです。聴いたことある人もいるんじゃないでしょうか。
 
こんな感じです。

これを今ジンバブエにいるJOCV(Japanese Overseas Cooperation Volunteers)、
まあいわゆる青年海外協力隊の人がジンバブエの人々とともに作った動画です。

まあジンバブエの名所なんかも出てきて、
僕の住んでた街が出てこないのは残念ですが、(今は隊員がいないのかな?)
個人的にはとても懐かしい感じなんです。が、知らない人にはなんのこっちゃかも知れません。
でもまあ一度見てみて下さい。
ジンバブエの雰囲気やジンバブエ人の人の良さなんかがにじみ出たいい動画だと思います。
世界のどっか遠いとこで、僕らと見た目は全く違うけど、
僕らと同じ年代の人がそこには居て、
僕らと同じように毎日を一生懸命過ごし、
僕らと同じように恋もするでしょう。
僕らと同じように悩んだり、笑ったりする人がそこにはいるってことですね。
そんな事を知るだけでも十分だと思います。

でも、やっぱ僕らより圧倒的に楽しそうなのが、なんか悔しいんだよねー。
僕が居た時にも思っていたことですが。
まあとりあえず、動画です!


でも俺が居た頃より、みんなの服が間違いなく綺麗になってんなー。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタン群の中の、どれかひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



もはやちょっとタイムリーなことではないのかもしれないけど、
日本のYahooニュースなんか見てると、
西アフリカの方でエボラ出血熱が大流行しているっての見ますね―。

まだアジアには上陸していないようなので、
日本での報道はもしかしたら少なくなりつつあるのかもしれないですけど、
BBCのウェブサイト見てみたら、アフリカ版のとことかに記事出てましたねー。
35
西アフリカの方は、私自身全く行ったことがないので分かりませんが、
僕が住んでいたジンバブエとは気候も文化も言葉もかなり異なるのだと思います。
また西アフリカの国々は経済的に厳しい国も多いので(ナイジェリアは金持ちの方だと思いますが)、
そういった面も合わせて、今回対策が難しいのかも知れません。
数カ国で非常事態宣言も出ているようですね。

こういうニュースを見ると、ジンバブエの友人たちは大丈夫かなーと心配になります。
今はFacebookなんかがあるので、簡単に連絡を取れるので便利ですが、
ただ友人もなかなかインターネットが出来なかったりするので、そういう時はヤキモキしてしまいます。
今後、アフリカ全土に広がるようなことがないように願います。

非常事態宣言と言えば、
僕がジンバブエに居るときにもありました。
その時はコレラが大流行し、国が非常事態宣言を出したんですねー。
その時前のブログで僕が書いた記事が以下ですね。
非常事態宣言:神馬笛をめぐる冒険
日付見たらもう6年も前のことですが、実際ありました。

非常事態宣言を国が出したと言っても、
僕の住んでいたエリアではコレラが発生していなかったし、
周りの現地人も特に何も言ってなかったので、そんな生活に何か影響があったのかと聞かれれば、
ほとんどありませんでした。
そんな感じだったんで国としてはもちろん対策を打たないとダメなので、
そういった宣言を出して必死なのか、または援助が欲しいんでしょうが、
あんまり一般市民は気にしてないみたいな感じです。
まあだから広がってしまうのかも知れませんね。

あの時はハイパーインフレで大変だったんで、それどころちゃうわ!
みたいな感じもあったのかもしれないですが。
(あっハイパーインフレに興味ある人は神馬笛をめぐる冒険を見てみて下さい。
当時あまりジンバブエに日本人がいなかったので、まあまあレアな情報だと思います)

まあこういう良くないニュースでアフリカでの生活を思い出すってのも嫌な感じですが、
そればっかりは仕方がないので、
あとはこれ以上、被害が大きくならないようにきちんと対応してほしいものです。

あっ、台湾でもこんなの発表してたみたい。
エボラ熱 「台湾上陸のリスクは低い」=衛生当局:フォーカス台湾
 

◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタン群の中の、どれかひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ    
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ