台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

カテゴリ: 台湾以外

えーと、まず新しいリンクを追加させて頂きました!
“ちゃ”さんの折り紙アクセサリー日記 
その名の通り、折り紙でアクセサリーを作っている方のブログです〜。
東京の方で手作り市に出店されているようなので、
お近くの方や、東京に行かれる方は是非行ってみては如何でしょうか〜?

ブログには商品の写真がたくさんアップされていますねー。
いやー、まじでこんなの作れる人すげーなと思います。
残念ながら、僕にはこのセンスも、手先の器用さも全くありません。
まだ現実にお会いしたことはないですが、いつか生でこの可愛いアクセサリーたちを、
見てやろうと思っています。

もしまだまだリンクしてくれる人がいたら、コメント欄にでも連絡下さい!


さて、話は全く変わりますが、
先日Youtubeを見ていたら、ふいに藤井隆の「アイモカワラズ」というPVに出くわしました。
どーでもいい事なんですが、
正直時代を代表するようなアーティストでも、曲でもないとは思いますが、
見ていたら、僕の青春時代とも言える“00年代”のことを思い起こさせる感じでした。

この曲がリリースされたのが2000年。ちょうど高校の時です。
なんかこの頃の、
ミレニアムという言葉に世間が浮かれてた感じや、
携帯電話が登場して浸透し始め、
パソコンもすごい速さで進化していったり、
テレビが世間の主役で、学校での話題を独占してて、
そんな事や、今ほど色んな情報にアクセスできなかったからこそ生まれる、
色んなモノ・コトに対するワクワク感。

まだまだ色んなモノが垢抜けてなくて、妙にダサかったあの頃。
音楽だって、ファッションだってなんかちょっとダサくても、
今みたいに訳が分かんない批判がないから、成立していたあの頃。
規制的なのも増えてたけど、まだまだあった何でもアリ感。
でもそんなんだったり、なんか不況だったはずなのに、
まだまだ街中に残っていた楽しげな空気感。
その後の10年で、圧倒的に変化していった時代やテクノロジー。

なんかそんな感じ全てをこの曲を聞いて、PVも見て思い出したというか感じたというか。
藤井隆の存在や髪型、歌、PVの雰囲気、ダンス、
特にPVに少しでてる、茶髪にメッシュ入ったツインテールで茶色いジャケット着てるおねーさん。
あの人見ると、00年代感が更に増します。
なんかいろんな意味で00年代の良さも悪さも表現出来てる名曲なんではと思い、
ついには書きたくなってしまい、どうでもいいことを書いてみました。
今僕は31才なんですが、似たような年代の人は少しは理解してくれるような気がしますが、
気のせいかな―。
でもなんか聞く度に00年代を想起してしまう感じです。
過去を賛美しているわけではないんですが、なんかこう思い出すみたいなね。
ちなみにこの歌です。



◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタン群の中の、どれかひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
 
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



もはやちょっとタイムリーなことではないのかもしれないけど、
日本のYahooニュースなんか見てると、
西アフリカの方でエボラ出血熱が大流行しているっての見ますね―。

まだアジアには上陸していないようなので、
日本での報道はもしかしたら少なくなりつつあるのかもしれないですけど、
BBCのウェブサイト見てみたら、アフリカ版のとことかに記事出てましたねー。
35
西アフリカの方は、私自身全く行ったことがないので分かりませんが、
僕が住んでいたジンバブエとは気候も文化も言葉もかなり異なるのだと思います。
また西アフリカの国々は経済的に厳しい国も多いので(ナイジェリアは金持ちの方だと思いますが)、
そういった面も合わせて、今回対策が難しいのかも知れません。
数カ国で非常事態宣言も出ているようですね。

こういうニュースを見ると、ジンバブエの友人たちは大丈夫かなーと心配になります。
今はFacebookなんかがあるので、簡単に連絡を取れるので便利ですが、
ただ友人もなかなかインターネットが出来なかったりするので、そういう時はヤキモキしてしまいます。
今後、アフリカ全土に広がるようなことがないように願います。

非常事態宣言と言えば、
僕がジンバブエに居るときにもありました。
その時はコレラが大流行し、国が非常事態宣言を出したんですねー。
その時前のブログで僕が書いた記事が以下ですね。
非常事態宣言:神馬笛をめぐる冒険
日付見たらもう6年も前のことですが、実際ありました。

非常事態宣言を国が出したと言っても、
僕の住んでいたエリアではコレラが発生していなかったし、
周りの現地人も特に何も言ってなかったので、そんな生活に何か影響があったのかと聞かれれば、
ほとんどありませんでした。
そんな感じだったんで国としてはもちろん対策を打たないとダメなので、
そういった宣言を出して必死なのか、または援助が欲しいんでしょうが、
あんまり一般市民は気にしてないみたいな感じです。
まあだから広がってしまうのかも知れませんね。

あの時はハイパーインフレで大変だったんで、それどころちゃうわ!
みたいな感じもあったのかもしれないですが。
(あっハイパーインフレに興味ある人は神馬笛をめぐる冒険を見てみて下さい。
当時あまりジンバブエに日本人がいなかったので、まあまあレアな情報だと思います)

まあこういう良くないニュースでアフリカでの生活を思い出すってのも嫌な感じですが、
そればっかりは仕方がないので、
あとはこれ以上、被害が大きくならないようにきちんと対応してほしいものです。

あっ、台湾でもこんなの発表してたみたい。
エボラ熱 「台湾上陸のリスクは低い」=衛生当局:フォーカス台湾
 

◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタン群の中の、どれかひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ    
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ