台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

今日はこっちで知り合った日本人とその知り合いの台湾人とミーティングをした。
台湾でフリーマーケットを出すためのミーティング。
全部こっちで知り合った人。出会いって面白い。

語学学校の日本人オリエンテーションで知り合った子と意気投合。
こっちでフリーマーケットがあるとの情報をくれる。もちろん参加しようとなった。
フリーマーケットの参加のためには、台湾人が必要だと思って探していたら、
今日台湾大学(日本で言うところの東大)の院生を紹介してもらった。
色々フリーマーケットの事を話していたが、途中から東アジア情勢に話が変わる。

僕が仕事で中国によく行っていた事を話したら、
中国人のパーソナリティーについての質問を多数受け、台湾人との違いについて頭を巡らせている。
その後も特に中国と台湾の関係、他にも日本と台湾、台湾と韓国、日本と韓国の話などをいっぱいした。

その中で最後に行った言葉は特に印象的だった。
「台湾は国なのか、そうでないのかを考える機会がある」

公式には日本も台湾を国とは見なしていない。
自分の国が国であるのかどうか、
自国に対するアイデンティティなんて考えた事もなかったなと、ふと思った。

20130718_190940
今日飲んだタピオカミルクティー。。でかい。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi

英会話
スポンサードリンク





音楽とは人間にとって欠かせないものである。

何気ないときに聴き、
通勤、通学中に聴き、
落ち込んだときに聴き、
自分を鼓舞するために聴く事もあるだろう。

音楽とは世界中にあり、それぞれの地で多種多様な役割を果たしていると言える。

ここ台湾に置いても同様で、
音楽は生活に密に接しているものである。



この音を聞き逃すと我々はゴミを処分できないのだ。

(下のは自分で撮った写真)
写真 2013-07-15 19 30 24
写真 2013-07-15 19 34 52
写真 2013-07-15 19 34 38


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi

英会話
スポンサードリンク





↑このページのトップヘ