photooriginal-6475-208312


台湾では結構日本語が通じる。
その賛否は別として、過去に日本による統治時代があったからで、
お年寄りで日本語を理解する人は多い。

また若い世代は、日本への好印象をもってくれている人が多いということもあり、
日本のドラマやアニメがとても人気で、
日本語を少し理解できたり、結構話す人も多い。


そんな中で日本の言葉をベースに普通に台湾で使われている言葉がある。


ある日、台湾人とタクシーに乗っていると、
台湾人が運転手に声を掛ける。
「うんちゃん、ここを右に曲がって」
え?なんか聞いたことあるフレーズ。
「今、うんちゃんって言った?」
「これは日本語から出来た台湾語です。(台湾語で「運將」と書くらしい)」

次に一人でタクシーに乗った時、ドキドキしながら使ってみる。
「うんちゃん!」
「あ?(台湾人の通常の返事)」
通じた。これは間違いなく通じた。

まあもし台湾に来た時、タクシーに乗ることがあれば、
「うんちゃん!」と呼びかけてみよう。
台湾に詳しく、中々できるヤツを演出出来ることは必至だ。

その他にも、 「にいさん」とかもある。
これは福和橋のフリマに行った時にこうやって呼ばれたことがある。

こんな呼び方を使って、できるヤツを演出してみよう。
もし、演出できなくても僕は知りません。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話


スポンサードリンク