a1640_000211
ワーホリで台湾に来るにあたって、
仕事どーしようかなーとか、 
「とりあえず台湾は日本語熱が高いらしーから、日本語教師とかすればいいんじゃね」的な事を
軽い気持ちで考えてました。

まあ実際台湾に来て、街を歩いていたら
目をキラキラ輝かせた可愛い女子が僕のもとに駆け寄ってきて、
「あなた日本人ですよね?是非日本語教えてください!」
なんて事があるはずもなく、自分でどうにかしないといけません。
(正直に言うと、来る前はそんな事を2ミリぐらいは期待していました)
 
ちなみに言っておくと、僕は日本語を教えるなんてほとんどしたことがなく、
(日本にいるときに、中国人と語学交換の時に教えたくらい。)
日本語の文法や、教えるための勉強などは今も自分でやっています。

まあ最初に言ったように、こんな僕ですがとりあえず日本語を教えようと思っていたので、
どうやったら台湾で日本語教師が出来るのかを考えた結果、
1.誰かに日本語習いたい人を紹介してもらう
2.日本語学校の門をたたく
3.自分で頑張って家庭教師先を探す
という3つの選択肢くらいのもんだと思います。

2の「日本語学校」に関して言えば、
日本語教師の資格が必要な場合が多いです。
僕はそんなもん持っていません。
資格が必要ないところもあるだろうけど、
そういうとこは倍率も高そうだし、なんか他の人に勝てる気がしなかったので、
早々に諦めました。

1の誰かに紹介してもらうですが、
これは僕の場合はうまく行きませんでした。
なんでかはよく分からないけど、そういう感じで紹介された人って
あんまり長続きしなかったですね。
2,3回でやる気なくしたり、早ければ1回で。みたいな。
なんでだろーなー、軽い気持ち過ぎたのかな〜、俺がダメだったのかな〜
もう今となっては分かりませんね〜。

んで途中からずっとやってるのは、
3の自分で頑張って家庭教師先を探すです。
まあ自分で「足で稼いだ」みたいな感じではなかったですけどね。

こっからは次回に持ち越します〜。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話


スポンサードリンク