なんとなく日本のニュースを見ていました。
村上春樹の書いた小説にどっかの街がクレーム入れたって記事が出ていました。 

この街ではタバコを捨てるのがどーたらこーたらって小説に書いたら、
そんな街じゃないみたいなクレームが来たと。

すごいな〜、って単純に思いました。
そんなんでクレーム入るんだなと。
小説に書いたことが、明らかにフィクションの世界なのに、
そんなことに関してクレームを入れる人がいるんだと。
凄い世の中になったもんだと、関心しました。
町議会議員ってそんなに暇なんだと、思いますよね。


僕は僕なりに、自分の生まれ育った街が好きだけど、
そんなことで、自分の街が貶められたという考えには至らないと思います。


なんかだんだん住みにくい世の中になっていくなと思いますね。。 


確かに村上春樹の文章は影響を持っているだろうけど、
それで、噛み付くもんなのかな。。
町議の人が言うのってこれって町の売名行為?って認識されてもしょうがないんじゃないの?と思いますけど。。
そっかー、これが炎上商法かーって考えるのはひねくれてるからでしょうか。


あー、なんか大変だなあ。。。
4_110610170031_1

◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ