台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

カテゴリ:台湾以外 > その他

昨日のいいともにオザケンが出るってのを、
ネットニュースで見て、
夜にネットで動画を見ました。
本当に便利な世の中だ。

まあオザケン好きとしては見ないとダメだなと。

あんなにポップだったオザケンが、
「Eclectic」 っていうアルバムを出して世間や俺を驚かせ、
この人だいぶ病んでんじゃねーのと思わせ、
そのあと「刹那」ってアルバム出して、 
なんかよくわかんねーなと思ってたら、
「うさぎ」っていう小説みたいなん書いてたり。。

そんなオザケンが、
テレビ出るって言うなら、そらー見ないとあかんなと。

久々に見るオザケンはだいぶ老けていて、
もう王子様って感じではなかったです。
歌も歌い方を変えたのか、単に高音が出ないのか、
以前とは違った感じで。。
まあそれでもオザケンはオザケンで。。

僕らが旅に出る理由とか、さよならなんて云えないよとか
久々に聴けてよかったなあ。
ダウンロード


いいとも本当に終わるんだなあ。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



ここ台湾でも3月11日になり、
今日で大震災の日から、3年がたちました。

早かったような、長かったような。

この日に合わせて、台湾でも反核のデモなどがこの週末にあったようです。
台湾でも反核の気運は非常に高いと言えると思います。


3年前のあの日は、会社でニュースを見ていました。
このまま日本が終わるんじゃないかという気さえするような光景でした。

今は当時の会社も辞め、台湾に住んでいます。
あの震災後、世界各国から支援が寄せられる中、
台湾からの義援金が世界で一番の金額となったとのニュースを見て、
その時はじめて「台湾ってどんな国なんだ?」と興味を持ち、
ついにはそこに住むまでになったのだから、
3年も経ったのだと言えるのかもしれません。

台湾に来て、
色々とやっているつもりではありますが、
正直何が出来ているのかなんてことは分かりません。
今やっていることが本当に誰かのためになっているのか?分かりません。
でも日本にいる時よりも一生懸命生きることが出来てるような、
精一杯考えて、ビビりながらもやっと行動が伴ってきて、
なんかやっぱ人生ってたのしーじゃんと、今はそんな気がします。 

僕が何か恩返しをしたいなんて大きなことを言うつもりがありませんが、
何かもっと日本とのつながりを作れたらいいなと思っています。
今していることを続けながら、発展させていきたいなと思っています。


神戸の地震を身を持って体験した僕も、当時の記憶は薄れつつあります。
そう考えると、東北のこともやはり僕の中の記憶から、
身を持って体験していない分、もっと早く薄れるのかもしれません。
でも、未だ2,000人以上が行方不明だと聞きます。
今の僕に出来ることは多くはないと思いますが、
せめてその事実を忘れないようにしたいと思ってはいます。
というわけで、一応記事にしてみました。だから文章はまとまっていませんが。


震災で亡くなられた方々、未だ行方不明の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ