台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

カテゴリ:台湾 > レストラン/食事

こっちに戻ってきた後、
いつものバーに行くと、新しいビールが増えていました。

それがこちらですー。
10457172_529674320493867_2804099776014972067_n
「#1 Pale Ale」
23 Brewing Company 二十三號啤酒有限公司 という新しい会社が作っているビールです。

どうやらこのビール、いつものバーで出会う外国人が、
数人で台湾に会社を作って、台湾国内で製造しているビールのようです。
「手作りのビールだ」と言ってました。
ビールを飲むのは大好きだけど、作る事に関してはよく分からないので、
手作りってのが、どういう製造過程になるのかってのはよく分かんないですが、
とにかく台湾にやってきた外国人数人が手作りしているビールです。

味はおいしかったですねー。
フルーティーな感じで、軽めの味。
これからの季節にピッタリな味だったと思います。
これ飲んだ時、まあまあ酔っぱらってたので、
正直あまり覚えていなかったりもしますが。。

手作りという事で、小瓶で200元(約700円)くらいだったので、
まあまあ高いですが、美味しいので、
とりあえず台湾で見かけたら、
せっかくなので、一回は飲んでみてください!


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



たまらない。
最近どうも食べたくてたまらない。
王将の餃子を食べたくてたまらない。
Kyoto_Ohsho_Gyouza_Ag10
僕にとって餃子といえば、やっぱり王将の餃子なのだ。
小さい頃から食べてきた、王将の餃子なのだ。

台湾には無数に餃子屋がある。
どの地下鉄の駅で降りても、大体あると思う。
水餃子専門の店、焼き餃子専門の店、両方置いてある店。
その業態は様々であるが、必ずあると言っていいだろう。

1374060051451
これが台湾の焼き餃子。
確かに、その形状からか具は日本のそれに比べ、詰まってる感がある。

がしかし、王将のようなパリパリ感がない。
餡の味も、 にんにくがないからかパンチが足りない。
台湾のそれはまずくはないが、なんか足りないのだ。
食べ終わった後の高揚感みたいなものが得られないのだ。

台北で地元民に人気の店にも行った。
チェーンの店にも行った。
人気なさそうな店にも行った。

が、王将の餃子を超える餃子にはまだ出会っていない。
王将、王将、王将。。。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ