台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

カテゴリ:台湾 > 外国語

なんか日曜日のドラマの半沢直樹。
日本では大変な視聴率だそうで。

このドラマ台湾でも超人気。
日本のドラマは基本的に見てる人多いけど、
これは特別。

新しい台湾人と会うときには、このドラマ見た?と聞かれ、
知り合いから「これ面白いの?」と連絡が来る。

そんなん言われたら俺も見ちゃうもんねー、てことで僕も全部見ました。
さっき最終回を無事見終わりました。
途中まで一気に見て、その後は毎週見たけどやっぱ、
香川照之、すげーなー。演技上手だなあ。あの人完全にぶっ飛んでんな。
「ゆれる」の時も凄かったけど、今回も凄いね。

台湾では普通に日本のドラマいっぱい流してるテレビ局でも見れるみたいだけど、みんなはインターネットで見てる。 
日本のドラマなんて、放送後1時間もすればネットで見れるし、
3日後くらいには中国語字幕付きで見れる。
すげー世の中だ。
台湾の中国語の字じゃなく、中国の字なので、大陸から流れてきてるのでしょう。
良くも悪くも仕事はえーな。


但我會以牙還牙,加倍奉還。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
スポンサードリンク



もう少ししたら、台湾に来て3ヶ月。
中国語の勉強も毎日頑張って入るが、なかなか上達しない。
まだ聞き取りも十分に出来ない。
中国語で話しかけて、中国語でいっぱい返ってくると、
泣きそうになる。
そして私は苦笑いしか出来ない。



昔、ジンバブエに住んでいた頃、
住み始めて3ヶ月が経とうとしていた時、初めて英語で夢を見た。
先輩からは夢で英語を話すようになれば、ある程度は大丈夫だと言われていた。

英語で夢を見た朝、当時の私は歓喜した。
すぐにジンバブエ人の友人に拙い英語で報告した。
あれ?夢見たけど俺、どもりながら英語話してんじゃん。とも思ったけど、
そんな事は気にならないほど浮かれていた。


そんな3ヶ月が目の前に迫っている。
しかし、中国語で夢を見る気配は、、まだない。
中国語が話せず、会話に加われず、ナンパも失敗する、そして一人涙をこらえる。
そんな夢は何度も見た。

これからは中国で物事を考えるように、それを声に出すように努力してみよう。
そうすればもう少し話せるようになるのではないか。


そして私は今日洗い物をしている時、包丁で指を切った。
たくさんの血が出た。
その時、もちろん出た言葉は「痛っ」。
さあ、明日からまた頑張ろう。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ