いきなり、タイトルを否定するようで申し訳ないが、
台湾の「ジャパン」と行っても、日本を英語で読んだ「ジャパン」ではない。

そうあのなんでも売っている生活雑貨量販店の「ジャパン」だ。 
「ジャパン」がそもそもどの地方の資本かは知らないが、あの「ジャパン」だ。
ホームセンターでもない、スーパーでもない、もちろんドン・キホーテでもない、
社長と思しき人がマスコットになっている、あの「ジャパン」だ。
少なくとも関西地方の人は知っていると思う「ジャパン」だ。 

今日は家の近所にある、その「ジャパン」を僕に思い出させる「小北百貨」を紹介します。
チェーン店だから、ここ以外にもあると思います。
僕は見たことないですが。

20140730_214730
こんな感じです。
24時間営業です。大体なんでも売ってます。

1406728113112
入口の前は普通に歩道ですが、
商品いっぱい売っちゃってます。万引きされやしないかと、僕が心配です。
もうこのあたり、なんかジャパン臭がプンプンします。

1406728172055
1406728220104
1406728238066
もう雑貨から食品(生鮮食品はない)、酒までまあ本当に色々売ってます。
もちろんコンビニで買うより、商品はお安くなっております。
このあたりがホームセンターでもない、スーパーでもない、
あの「ジャパン」にホントそっくりですね。
工具も、食器も、電子機器も、カー用品も、食品などなど本当にいっぱいあります。
ただ、ダイソーより高かったりはするのですが。
その辺は「まあまあしゃあないなあ」となってしまいます。

まあビールはコンビニより安いし、家の超近所なのでここにビールを買いによく行っております。
便利です。とても便利です。
まあただ、観光で来る場所では絶対無いですね。
店員のおばちゃんは、圧倒的な中国語で話しかけてくるし、本当に生活雑貨しか売ってないし。
まあ時間があれば行ってみてください。
「ジャパン」を台湾で感じることが出来ます。

またビールはここでよく買うのですが、
写真 2014-07-28 22 05 51
ここに値札貼るのは本当にやめて欲しいですね。
いちいち面倒くさい。なんでここに貼るんやろ?
まあこういう部分もついつい憎めないというか、
まあまあ「お前しゃあないやっちゃなあ」となるポイントではあるのですが。

20140730_215302
いま、店員さん募集してるみたいなんで、よければ是非。

この記事を書くにあたって、「ジャパン」をネットで調べてみたら、
なんかスギ薬局グループに入ってるみたいで、ちょっとショックでした。



◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタン群の中の、どれかひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ