台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

タグ:スタバ

私は、ずっとオシャレカフェ否定派として生きてきた。
日本に居るときは、
もちろんスタバも、その他街に無数に存在するオシャレカフェとも無縁に生きてきた。
(もちろん女子とのデートのときはその限りではなかった)

何故オシャレカフェに行かないのか?
ただただ落ち着かないのだ。
落ち着かないからコーヒーを飲んでも、メシを食ってもおいしく感じない。
ずっとキョロキョロしてしまう。

ドトールで営業サボリ中のリーマンの中でコーヒーを飲む方が落ち着いたのだ。
また、缶コーヒーを買って、外で適当に座って飲む方が好きだったのだ。

そんなことから、極度のひねくれ者である僕は、
オシャレカフェを避け、忌み嫌うようにさえなった。


しかしここ最近台湾で、スタバに良く行くようになった。
むしろもう、スタバの水筒まで買ってしまった。(10元安くしてくれるから)
今までの僕の人生からすれば、
オシャレカフェに対する私の敗北を意味する行為を何故しているのか。

台北には無数の無料wifiが飛んでいるが、
スピード的に優秀なものはあまりない。。
そこで最後の砦としてたどり着いたのがスタバだった。
スタバの無料wifiは誰でも使える訳ではない。
20140409_140154
このプリペイドカードを持ってないと使えない。
けど、このプリペイドカードはとりあえず100元で作れるし、
チャージしなくてもwifiが使える。
スタバに行って、カードくれと言って、100元払って、
少しウェブ上で登録すれば、すぐ使える。
wifiのスピードも悪くない。
他の安いカフェに行くと居る、大量のうるさい学生どもも居ない。


という訳で、スタバに良く行くようになった。
つくづく私は思う。私は単純な男だと。

観光の方にも便利だと思います〜
yahoo weather
Starbucks TW
 
posted with アプリーチ
 
 


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   

スポンサードリンク



ここんとこ少しだけ忙しかったので、
ブログの更新がお座なりになっていました。

できるだけ毎日更新しようと努力していますが、
なかなか大変なことですねー。
頑張って、皆が読んでくれるように努力します。

1393754860097
以前の記事(今日あった少しうれしいこと)で書きました、
行きつけの場所で顔をさされるとちょっと嬉しいなと。
でも顔を覚えられて、そうでもないこともありますよねー。

まあ私はこっちで日本語を個人指導で教えているのですが、
その場所は大体スタバです。
生徒の住んでいる場所の近くでだいたい教えますが、
ある姉妹を別々に教えてることもあって、同じスタバによく行きます。
なんか勝手にスタバ使って日本語教えてる事もあって(職場化してる?)、
なんか少し後ろめたかったので、目立たないようにしていたのですが、
(姉妹を続けて教えると、コーヒー1杯で4〜5時間居座ることもある)
 この前ついに声を掛けられショックでした。
「いつも週末に日本語おしえてんのー?」
まあ嫌味な感じではなかったので良かったけど、うん。。。


まあでもジンバブエ時代は顔をさされることが当たり前でした。
プライバシーなんて何もなかったなあ。
まあ街に日本人は俺しかいなかったし、しょうがないけど。

街に出ればみんなに名前で呼ばれ、
家にいれば近所の子供が勝手に遊びに来て、
学校に行けば取り囲まれ、(下は参考写真)
205403_4040618868092_1844751910_n

どこに行っても、居ても名前で呼ばれる。
望むと望まずに関わらず、有名でした。

その時はうぜーなんてもんだったけど、
日本に帰って、
街に出ても誰にも名前で呼ばれず、
家に子供は遊びに来ず、
母校に行っても取り囲まれないと、
(日本だから当たり前)
一抹の寂しさを感じたものです。

まあ贅沢は言わず、覚えられるだけ良しとしようかな。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ