台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

タグ:バー

こっちに戻ってきた後、
いつものバーに行くと、新しいビールが増えていました。

それがこちらですー。
10457172_529674320493867_2804099776014972067_n
「#1 Pale Ale」
23 Brewing Company 二十三號啤酒有限公司 という新しい会社が作っているビールです。

どうやらこのビール、いつものバーで出会う外国人が、
数人で台湾に会社を作って、台湾国内で製造しているビールのようです。
「手作りのビールだ」と言ってました。
ビールを飲むのは大好きだけど、作る事に関してはよく分からないので、
手作りってのが、どういう製造過程になるのかってのはよく分かんないですが、
とにかく台湾にやってきた外国人数人が手作りしているビールです。

味はおいしかったですねー。
フルーティーな感じで、軽めの味。
これからの季節にピッタリな味だったと思います。
これ飲んだ時、まあまあ酔っぱらってたので、
正直あまり覚えていなかったりもしますが。。

手作りという事で、小瓶で200元(約700円)くらいだったので、
まあまあ高いですが、美味しいので、
とりあえず台湾で見かけたら、
せっかくなので、一回は飲んでみてください!


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



平日の朝からビールの話なんて最高ですね。

まあ題名の通り、いつも行くバーでそこのマスター(アメリカ人)と話していた時のこと。
急に「日本のローカルのビールでFujizakuraって知ってるか」と聞かれ、
ビールは大好きだけどメジャーなブランドしか知らない僕は、精一杯首を振る。

こういう時にされる、日本人なのに知らねーの?的な、
ちょっとガッカリしてる顔を見るのは辛いが、
知らないものはしょうがない。僕は相変わらず首を振る。

まあ話を聞いてみると、どうやら先月華山で開催されていた、
「BeerFes Taipei 2014精釀啤酒年華」の時に飲んだビールらしい。
まあそこはビールの展示会?みたいな感じで、色々なビールが飲めたようで。
それがすこぶる美味かったらしい。
とりあえずその時の会場で一番おいしかったらしい。
その時話した担当の人が、ビジネスマン的な人でなく職人な感じで、
とても好感が持てたらしい。

飲みたい。
飲んでみたい。
そのマスターが選ぶビールは僕は好きだ。
今バーで売ってるSan Miguelっていうフィリピンのビールも、
Mooseheadっていうカナダのビールも、
とても僕の好みの味だ。

その人が褒める、褒めちぎるビール。
飲んでみたい。ビールが好きな僕としては飲みたい。

が、しかし。
マスター曰く、台湾で販売する予定はないらしい。
え?
あんなに褒めちぎって僕のビール熱を高めておきながら、
すぐ飲めないの?
ビアフェスに仕事で行けなかったから、全く飲んでないのに。

はー、台湾で販売してくれればいいのに。。
なんかそんな美味しいビールなら輸入でもなんでも
必死こいて手伝うのに。。 

いつか台湾で売って下さい。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ