台湾をめぐる冒険

前作、神馬笛をめぐる冒険からはや数年。今度は台湾・台北でのお話です。

RSS  RSS  follow us in feedly  gmail

タグ:本

まあ急になんですが、ちょうど今日読み終わった本があったので紹介します。
ちなみに台湾とは全く関係ないですよ。
あっ、それはそうと錦織選手、決勝進出おめでとうございます。

まあ偶然が重なって読み始めた本なんですが、
表紙に30万部売れたって書いてあったから、日本では結構話題になったのかもしれません。
51ETFNtF1OL
どーん。
「嫌われる勇気」です。なかなかに凄いタイトルですね。

元々本は好きですが、自己啓発っぽい本はあまり好きではないので、
今まで全くと言っていいほど読んだことはなかったのですが、ちょっとしたタイミングで読み始めました。

いやー、面白かったですねー。
まあこの本はアドラー心理学というものの考え方を分かりやすく紹介した本です。
もちろん僕もこの本を読むまではアドラー心理学なんて聞いたこともありませんでした。 

内容を書くとダメだと思うので書きませんが、
この本には、
何となく自分が考えていたことや、
こういう風に生きていたいと思ってきた事、
誰かの相談を受けて、こんな風にその相手に伝えたいのに、自分ではまだきちんと理解できていないから、上手く表現できなかったことなんかがそこには書かれていました。
まあ目からウロコでした。

本を一回読んでその全てを理解し、受け入れることが出来たとは思いませんが、
もしこういう風に世界を捉えることができたら、もっと今の自分が有意義になるんだろーなとは思います。
読みながら、
こんな風に考えてもいいんやーとか、
あっ、これこれ。こういう風に物事を捉えたかってんとか、
同じように考えてたとは思うけど、こうやって表現すんねやとか、
なんか色々と考えさせらる本でした。

また、筆者の人も、本当にこのアドラー心理学とはなんぞやってことを理解されて書かれているので、
非常に分かりやすかったですね。

この本を読んで、きちんとそれを理解し、また行動することが出来れば、
世界の見え方は変わるのだろうなと思います。
今までこうやって表現する人は少なかったでしょうから、中々受け入れ難かったりするかもしれないですが。
自分が何となく考えてることを、言葉で理解できるいい機会になるかもしれません。

「世界が複雑なのではなく、ひとえにあなたが世界を複雑なものにしている」
まあ心あたりがあるかたは読んでみてください。

 
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



先週も本の事を書いたけど、また本の事を書いてみます。

元から本を読むのが好きだし、
台湾に来て時間があるので、本を色々読んでいる。

以前にも書いたけど(過去の記事)、外国で日本の本を読もうと思うと大変なことだと思う。
そりゃあ台湾に居れば、日系書店も何軒もあるし恵まれてるとは思う。
少なくともジンバブエよりは恵まれている事は間違いがないけど。

でもやっぱり高いんです。読みたい本がなかったりするんです。
日本に居ても新書で買うのはちと高いし、ブックオフで買いたいし、
この前はkindleを推したけど、もちろん全ての本が買える訳ではないから、
諦めざるを得ない事も多々ある。
かといって、日本から送ると送料だって高い。
わざわざ送って、面白くない本だったら最悪だし、泣くに泣けないし、
読むしかない。
村上春樹だったら「やれやれ」で終わらせれるかもしれないけど、
こっちはお金を払ってるし、色んな書評を見たし、
「おいおい、こんだけ苦労させておいてそりゃねーだろ」の波を簡単に鎮める事なんてできない。
けど、そういうときは沸々とわき上がる怒りを鎮めながら読むしかない。もったいないし。


しかし、僕は都合良く友達が結構なペースで台湾に来るので、
ブックオフとかでピッとオンラインショッピングをして、彼の居場所に届け、
持ってきてもらうと言う恵まれた環境には居る。
だから行き場なく怒る機会はあまりなくなったし、安く本を読める。
今は海外なのに本が安くで読めるから、とてもハッピーです。
なんかこんなんが上手くマッチングするサイトでもあれば、
いいタイミングで本が安くで読めていいのにと思うなあ。
旅行者に依頼して、受け取るみたいなね。

そんなこんなでもって来てもらった、この本はとても良い本でした。
昔の日本人は本当にカッコ良かったんだなと思う。
_SL500_AA300_
この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡 (角川文庫)
機会があれば読んでみて下さい。

Youtubeで根本中将で調べれば、いろいろあるかもねー。


◯毎度どうもありがとうございます。
   下のボタンの、ひとつだけでも押して頂けると、
   僕のテンションが少しだけ上がります。
   もしかするとあなたのテンションも上がるかもしれません。
   どうぞ、どうかよろしく。
   にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ   
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
航空券徹底比較『スカイスキャナー』
旅の指さし会話帳
手数料が安い!【マネパカード】新登場!
世界中でインターネット!グローバルWiFi
英会話
スポンサードリンク



↑このページのトップヘ